イプサム 買取価格 相場 よりも 高額 にする 裏技 を解説しています!今すぐ確認!
↓↓↓↓↓クリック!
http://自動車買取.so-net.or.jp/

イプサム 買取 相場

イプサムの買取価格をイプサムの買取相場よりも高額にするための裏技を本音で語っています。

↓↓↓↓↓↓↓コチラをクリックして今すぐ確認してください!

【イプサムの買取価格を高額にする裏技はコチラをクリック!】

トヨタ自動車が生産していたイプサムは、ミニバン型乗用車です。イプサムはお手軽なサイズのミニバンとして人気があります。車名の由来は、ラテン語で「本来の」「自分自身の」の意味から来ています。初代モデルは1996年5月に発売され、コロナプレミオの車台をベースとした排気量2000ccガソリンエンジン(3S-FE型)および2200ccディーゼルターボエンジン(3C-TE)を搭載し、5ナンバーサイズのため車体が小さかった。乗車人数は7人乗りのみでした。2001年5月排気量を2400cc(2AZ-FE型)に引き上げ、2代目が発売されました。パッケージ、デザイン、走り、ユーティリティのすべてが次世代型へと進化しています。プラットホームを新開発し、ひと回り大きな3ナンバーボディサイズとなり、ゆとりのある、くつろげる室内空間を実現しました。同時に最小回転半径は5.5mと、従来のものとほぼ同じなので取りまわしの良さがあります。多彩なシートアレンジも可能となっており、サードシート後方床下には独自の大容量スーパーラゲージボックスが設定してあります。エンジンは全車に直列4気筒2.4リッターVVT−iエンジンを搭載し、パワフルな走りができるようになっている。2003年10月にマイナーチェンジし、内外装デザインを変更しました。2009年12月をもって生産・販売が中止されました。

【運営者情報】自動車評価学会 イプサム買取相場研究部会

性別: 男性 女性
職業: 学生 会社員 公務員 その他

年代:

リンク集| リンク集1| リンク集2| リンク集3| リンク集4| リンク集5| リンク集6| リンク集7| リンク集8| リンク集9| リンク集10| リンク集11| リンク集12| リンク集13| リンク集14| リンク集15| リンク集16| リンク集17| リンク集18| リンク集19| リンク集20| リンク集21| リンク集22| リンク集23| リンク集24

i2i無料WEBパーツ